メアリと魔女の花2017/07/03

メアリと魔女の花
「メアリと魔女の花」 ニッショーホール(試写会)
引っ越してきたばかりのメアリ(声:杉咲花)は、森の中で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の魔法の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界にある大学へ迷いこむ。そこでついた嘘により、同じ村のピーター(声:神木隆之介)も巻き込まれて、大きな騒動が起こり危険が迫る…。
「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手掛けた作品で、同じくジブリ出身の西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックの長編第1作。
イギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」を原作だそうです。
そういえば「借りぐらしのアリエッティ」も、神木隆之介クンが声の出演していましたね。
原作に近いのかどうかはわからないけど、何から何までジブリ作品っぽかったです。「魔女の宅急便」のように、猫を連れて魔法のほうきで空を飛んだり、「借りぐらしのアリエッティ」っぽいところや、ラピュタっぽいところ、「ハウルの動く城」も彷彿させました。
なんと言っても絵がスタジオジブリとしか思えないですよね。遺伝子を受け継いでいると思ったら良いのでしょうか。
大竹しのぶ、天海祐希、小日向文世、満島ひかりなど、これまたジブリのように、俳優さんたちを声優に起用しているので、映画を見ながら、これは誰だろうとつい考えてしまいました。
初めの方はちょっと眠くなってしまったところもあったけど、よくできた冒険ファンタジーだと思いました。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/07/03/8608677/tb

_ 象のロケット - 2017/07/05 21:43

赤い館村に引っ越してきた少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。 それはかつて、魔女の国から盗み出された“魔女の花”だった。  一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、 雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への 入学を許可される…。 ファンタジーアニメ。

_ ディレクターの目線blog@FC2 - 2017/07/08 13:28



2017年7月8日公開予定の映画 『メアリと魔女の花』(公式)を6/22に、TOHOシネマズ試写会にて劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら40点にします。
なお、原作:メアリー・スチュアートの小説『The Little Broomstick』(1971発行)は未読。









ざっくりストーリー


田舎町の赤い館村に...

_ 夢色 - 2017/07/11 00:33

試写会で観てきました。個人的感想は・・・・・・・・・・・・・うーーん単純に楽しめる人も居ると思う。ジブリを知らないとか、”ジブリみたいなファンタジーな世界観”が好きならいいのかな。でも私みたいに納得いかない人も居ると思う。そんな感じ(笑)オリジナルを期待してたから、オマージュというにはむしろ・・・なシーンが多すぎて、興醒めして楽しめなかった。上げていくと...

_ シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ - 2017/07/11 23:18

スタジオジブリの名を捨てて...

米林監督の最新作!
『メアリと魔女の花』



~あらすじ~
無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまい……。
(シネ...

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2017/07/12 10:33

☆・・・これから観ます。 『メアリ』の監督は、宮崎駿がおかしくなってから(アニメ作家としては極上なれど、物語作家としてはとっ散らかりになった)のジブリを支えてきた人だと思う。 『アリエッティ』も『マーニー』も良かった。 期待します!
   ◇   ◇   ◇
 面白かったです!
 詳しく書けば、もうホント、いっぱい書けるのだけど、時間がなく、一言だけ。
 各所に、もうジブリならではの表現が見られ、私はそれでいいと思うし、米林監督がそれまでジブリで生み出した表現もあるだろうし、心地良かった。
 『...

_ みはいる・BのB - 2017/07/12 13:16




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
7月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:25の回を鑑賞。

_ ネタバレ映画館 - 2017/07/13 11:59

マダム塩沢とき・マンブルチューク!

_ 京の昼寝~♪ - 2017/07/23 09:07



□作品オフィシャルサイト 「メアリと魔女の花」□監督 米林宏昌□脚本 坂口理子、米林宏昌□原作 メアリー・スチュアート□キャスト(声の出演) 杉咲 花、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、満島ひかり■鑑賞日 7月15日(土)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2017/07/26 18:45

 アニメの『メアリと魔女の花』を吉祥寺オデヲンで見ました。

(1)予告編を見て面白そうだと思って、映画館に行ってきました。

 本作(注1)の冒頭では、赤毛の少女が燃え盛る建物から逃げ出す様子が描かれます(注2)。
 追手が近づくと、少女の前にホウキが現れます...

_ 【徒然なるままに・・・】 - 2017/08/31 20:32

製作部門が解体されたことで、スタジオジブリを飛び出したスタッフたちが設立した新会社スタジオポノックの第一回作品で、「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、三度イギリス文学(原作:メアリー・スチュアート)に材を採った。不思議な花を見つけた少女メアリが魔女の国へ彷徨いこみ、そこで自分は魔女だと嘘を吐いたことで大事件を巻き起こしてしまうというお話は、キャラクターデザインや美術設定、音楽の使い方に至るまでジブリの後継者足るに相応しいもの。周囲からは当然それを期待されていただろうし、おそらく当人たちも自負していたものと思う。ジブリのコピーだとかパクリだといった評は幸いにして…

_ 或る日の出来事 - 2017/09/09 06:53

やっと観たけど、フツーだったかなと。(公開初日は7月8日だから、ロングランではある。)