キング・アーサー2017/06/23

キング・アーサー
「キング・アーサー」 丸の内ピカデリー
王の子でありながらスラムで育った青年アーサー(チャーリー・ハナム)が、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、アーサーの父を殺して王位を継いだ叔父ヴォーティガン(ジュード・ロウ)に立ち向かう。
アーサー王の物語が好きだし、監督がガイ・リッチーなので、興味を持っていました。ガイ・リッチー監督らしく、ハイスピードとスローモーションを組み合せたスタイリッシュな映像で、アクションが展開します。
この時代の街並や石造りの城とか、リアルでかっこいいです。主人公のアーサーが初々しくもかわいらしい少年から、路地裏で鍛え上げられて、成長していく姿がリズム感よく、サクサクと語られます。そして、ちょっと病んでいるような敵役がジュード・ロウ。端正な顔だけど、憎々しく演じています。同監督の「シャーロック・ホームズ」では、ワトソンを演じているから、監督と合うのかもしれませんね。
アーサー王といえば、円卓の騎士が仕えるのだけど、円卓もちょっとだけ出てきました。でも知らない人にはわかりにくいかもしれません。
今何故、中世の騎士物語とも思ったけど、よく考えるとRPGゲームの世界に近いです。若者にはゲームが実写化されているような感じを受けるかもしれません。魔術や、聖剣など、ファンタジー要素もいっぱいのアクション映画でした。

★★★★☆ 4

馬場のぼる、イギリス切手研究会の,消印2017/06/22

左は馬場のぼると11ぴきの猫の世界。右はイギリス切手研究会。

4種のきのこのアンチョビソースピッツァ2017/06/22

“TO THE HERBS”へ。完熟トマトとジューシーなモッツァレラチーズのカプレーゼ、4種のきのこのアンチョビソースのピザ。ピザはハーフサイズです。

君はひとりじゃない2017/06/21

君はひとりじゃない
「君はひとりじゃない」 東宝東和試写室(試写会)
検察官の父と摂食障害の娘・オルガは、母が亡くなって以来2人暮らし。父と娘には大きな溝ができている。心を病んで、日に日にやせていく娘の状態を見かねた父は病院へ連れて行く。そこでセラピスト・アナによる療法を受ける…。
ポーランド映画で、2015年・第65回ベルリン映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞しています。
セラピーを受けて、格段に改善されたという話でもなくて、前半は父娘の抱える問題が少しづつ明らかになっていきます。かなり重苦しい感じもしました。おそらく家族の中心であった母親が亡くなって、それぞれに傷ついていて、うまく歩み寄って行くことができなくなっているのだと思います。父親は仕事で、悲惨な事件を日々目にしています。死に何も感じなくなっているように見える無神経な父を、娘は許せない気持ちなんです。セラピーの様子が独特で、ガリガリに痩せている摂食障害の患者たちの、心の中に抱えている問題や叫びを表層化させようとします。優秀なセラピストと感じますが、それだけじゃなく、彼女は霊媒師でもあるのです。霊能者というのかな。亡くなった人からのメッセージを受け取ることができるのです。にわかには信じられないですが、アナに出会ったことによって、父と娘の関係に変化が訪れるのです。それは予想とは違う方法でしたけど。
カメラアングルが面白かったです。食べ物は必ず真上から撮影されているシーンがあります。他にも商品や人物を真上から撮った撮っていることが多かったです。

★★★★☆ 4-

ビブリア古書堂の事件手帖 72017/06/20

「ビブリア古書堂の事件手帖 7~栞子さんと果てない舞台~」
三上 延・著 メディアワークス文庫
太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた道具商の男。彼はある一冊の古書を残していく。その後、ウィリアム・シェイクスピアの古書の謎多きに対峙することになる。
6巻目を読んでから2年以上過ぎてしまい、ちょっと忘れてしまっていることもありました。今回の7巻で一応の完結を迎え、主人公の2人はうまくいったようです。栞子さんの家族関係はすべてスッキリという気もしなかったです。祖母のことがわかり、母とは一応の和解なんでしょうか。栞子さんは、目的のためなら、好きな人を欺くことがあったから、シェイクスピアの本をめぐる話も疑いのまなざしを向けてしまいました。シェイクスピアの話がいくつか出てきました。私は「リア王」が悲劇だとは思っていなかったけど、訳によって違っているようで、今回あらためてシェイクスピアの四大悲劇のうちの1つだったことを知りました。このシリーズは難しいことも多いけど、本好きな人には楽しいと思います。

消えた目撃者と悩ましい遺産2017/06/19


熱海五郎一座

「熱海五郎一座 フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産」
新橋演舞場

夫婦デュオのボーカル・京香(藤原紀香)は、相方(小倉久寛)の不祥事で解散。実は痴漢の冤罪で、弁護士、検事、真犯人らがのそれぞれの思惑によって、事態は複雑に絡み合っていく…。

熱海五郎一座、演出を兼ねる三宅裕司をはじめ、小倉久寛、渡辺正行、ラサール石井、春風亭昇太、テイク2(交互出演)、劇団スーパーエキセントリック・シアターに加え、ゲストに藤原紀香を迎えての、法廷ミステリーでした。
単純に笑えましたが、内容はちょっと複雑でした。夫婦デュオといっても、本当は夫婦ではなく、売り出すための見せかけで、元ダンナや現在の恋人、その息子などが入り混じっていました。元ダンナは離婚届は提出しておらず、離婚が成立していなかったりします。藤原紀香さんは、華やかな衣装を何度も着替えて、歌ったり踊ったり、アクションもありました。

新橋演舞場シリーズ第四弾になりました。いつもいっぱいお客さんが入っていて、人気の高さがうかがえます。過去作品はコチラ。

旧安田庭園2017/06/18



両国国技館で着物の展示会があり、行ってきました。すぐ近くにある旧安田庭園へ寄り道。まだ雨は、降ってないけど、曇ってたので、暗いですか、庭園は、無料だし、ほどよい広さで、気持ち良かったです。


展示会へ行ってお弁当食べました。金目鯛西京焼き弁当です。ます席に座って食べました。


交流戦 その22017/06/17

交流戦
巨人 VS ロッテ に行ってきました。2日続けて東京ドーム。
この日は内野2階席、かなり上の方から観ました。選手の顔はよく見えないけど、試合全体は見やすいです。
結果は 巨人 8-0 ロッテ、助っ人外人マギーの活躍で一方的な試合になりました。ロッテファンの友人と行っていたので、残念でした。

交流戦 その12017/06/16

巨人 VS ソフトバンク 行ってきました。私の場合はセ・リーグの試合を見ることが多いので、ソフトバンクの選手を見るのが楽しみでした。
お弁当は銀座三越の“えん”で買ってきた鮭の入ったのり弁。飲み物は冷たい緑茶です。
右下の写真はこの日の「みんなで○○」というイベントで、オレンジはちまきが全員に配れらました。いらねぇよ(笑)。
一緒に行った巨人ファンの友人にあげました。
結果は 巨人 3-7 ソフトバンク。延長戦でもないのに時間がかかってしまったので、10時(8回の表が終わった時)に帰りました。

あきない世傳金と銀 3 奔流篇2017/06/15

あきない世傳金と銀 3
「あきない世傳金と銀 3 奔流篇」 髙田 郁・著 ハルキ文庫
シリーズ第三弾。大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、その聡明さを買われ、店主・四代目徳兵衛の後添いに迎えられるものの、夫を失い、十七歳で寡婦となる。四代目の弟である惣次が五代目として店を継ぐことになるが、幸は惣次と一緒になる。物が売れない時代、五鈴屋の商いに幸はどうかかわっていくのか…。
女ったらしだった元の夫は嫌だったけど、真面目な惣次と一緒に商いをできるのは良かったと思っていたら、やはり問題は起こるものです。女性が優秀なのは、面子をつぶすようです。今の時代でもそういうところがあるのですから、昔はもっと大変だったと想像がつきます。幸は美しく成長し、いろいろなアイディアを出して、商売を盛り立てていきます。その過程は呼んでいても楽しいですが、さてこの後はどうなるのだろうと思うところで終わり、続きを待ちます。