抹茶ゼリー2017/05/25

抹茶ゼリー
出張で疲れたので、甘いものを投入。帰りの新幹線で食べました。
“中村藤吉本店”の抹茶ゼリー。中村藤吉本店は、今度GINZA SIXにもお店ができたみたい。今度行ってみよう。

TOKYOシリーズ2017/05/17



オープン戦以来、シーズンでは、初めての野球観戦です。
東京ドームで巨人VSヤクルト。

「TOKYOシリーズ」というのは、東京に本拠地を置く球団同士での戦いを通して、東京のスポーツシーンを盛り上げるための企画です。
両チームが胸に「TOKYO」のロゴが入ったユニホームを着用したり、マスコットやファン同士の対決などの企画がありました。つば九郎も来ていました。

結果は巨人 5 - 1 ヤクルトでした。
今季最短時間だそうで、試合時間が2時間15分位だったのです。8時15分くらいに終わってしまいました。早かったです。


堂島ロールのパフェを友人が買ってきてくれました。こんなものが出ているとは知りませんでした。1人もんの私は、堂島ロールは大きいから買わないけど、このくらいなら、食べられちゃうね。はい、ペロリと食べちゃいました。おいしかったです。
ありがとう!


TOKYOシリーズ初日の5月16日は、今季から巨人が採用したグレーの新ビジターユニホームのレプリカを来場者全員にプレゼントでした。

抹茶クリーム白玉あんみつ2017/05/01

抹茶白玉クリームあんみつ
東京ソラマチの“すみだ まち処 茶屋”にて、抹茶クリーム白玉あんみつ。ソラマチへ行くと、このお店へよく行きます。人混みを歩き疲れて、ちょっと休憩するのにちょうど良いんです。それこそ茶屋ですね。
コーヒーやビールもあって、皆さん、ひと休みしています。

フレンチトースト2017/04/16



先日友人と行った“CAFE FREDY 銀座店”にて。カフェラテは、ウサギとクマ? 


バゲットのフレンチトースト。プレーンのスモールです。

ダッチクランブル2017/04/04

東急プラザ銀座 にあるアップルパイ専門店“GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE”へ。ダッチクランブルというのを食べました。リンゴの堅さと甘さが絶妙で美味しかった。いつも混んでいるのですが、この日はすいていました。残業して疲れてしまって、甘い物が食べたくなりました。また食べたいです。今まで食べたアップルパイの中でも一番おいしいかも。リンゴとシナモンって、相性良いですよね。他にも種類があるし、持ち帰りもできます。

浅草界隈をぶらぶら2017/03/20



18日に浅草で、高校時代のクラブの友人が集まりました。
“びすとろラパン”でランチ。
とりレバーの燻製、タルトフランベ(フランスアルザス地方の料理で、ピザに似ていますが、もっとさっぱりしています)、アンガスビーフのステーキ・チョコバナナケーキ、あとフランスパンと飲み物です。(Jちゃん写真提供)。

その後、浅草界隈を歩いていたら、見たことある風景がありました。



つい最近ももらったばかり。向島郵便局の風景印(ソラマチの郵政博物館のポストへ投函してもこの消印)は、これだったのか!


隅田川の近くを歩きましたが、ソメイヨシノはまだだけど、菜の花がきれいに咲いていました。


浅草の“ケーキショップテラサワ”の生クリームコロネ。予約しておいてもらったので、ゲットできました。パンもクリームもメチャうまです。


みんな、いろいろお土産を持ってきてくれて、こちらの写真はアップルパイです。
翌朝食べました。チーズタルトもいただき、どれもおいしかったです。
ドレッシング、かつおぶし等々、いろいろもらってしまいました。私は何も持って行ってないのですけどね。すみません。
久しぶりに会えて楽しかったです。

友チョコ2017/02/16

バレンタインデーに送られてきました。かわいい、おいしそう!
ありがとうございました。
兵庫県にある“ショコラティエール デリス モア”のものです。

レッドベルベットケーキ2017/01/30

汐留の“Bubby’s”で食べたレッドベルベットケーキ。赤いケーキです。酸味はなくて、ちょっとねっとりしたケーキでした。

クリームあんみつ2017/01/27

あんこが食べたかったこの頃、有楽町の“おかめ”交通会館店でクリームあんみつを食べました。安定したおいしさです。

ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ2017/01/09


ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ

「ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ-境界線への視線」 ポーラ美術館
箱根にあるポーラ美術館へ初めて行ってきました。
日帰りバスツアーに参加しました。

1840年以降、パリは城壁で囲まれていたのですが、パリの人口は増加し、中心地に対して「郊外」と呼ばれる場ができました。郊外の風景を表現した画家と写真家にスポットをあてた展示でした。
学芸員さんのギャラリー・トークを聞きながら、共通点やその時代背景を教えてもらいながらの鑑賞でした。


アンリ・ルソー  《エッフェル塔とトロカデロ宮殿の眺望》
ポーラ美術館の所蔵品です。
 
 
レオナール・フジタ(藤田嗣治) 《誕生日》 こちらもポーラ美術館所蔵。
フジタの絵をたくさん所蔵しているのです。


ウジェーヌ・アジェ  《中庭、ブロカ通り41番地、パリ5区》
アジェは写真家で、ずいぶん前に「アジェ展」へ行ったことがあります。

常設展の方は写真撮影OKだそうで、撮ってみました。


ルノワール 《レースの帽子の少女》
ポーラ美術館の広告ににもよく使われているルノワールです。


岡田三郎助 《あやめの女》


カフェでモンブランを食べました。カップがアートっぽい。赤いのは紙に包まれているお砂糖です。

箱根は雪が降ってきまして、帰りはスリップ事故が多発していて、道をふさいでいる車もあったり、渋滞していました。箱根を抜けたら、スムーズだったけど、立ち往生している車が多くて、どうなるかと思いました。
でも雪景色も見れて、良かったです。
建物も個性的で、所蔵作品もピカイチ、またゆっくり行ってみたい美術館です。