ワンダーウーマン 19842021/01/23


ワンダーウーマン 1984

「ワンダーウーマン 1984」 TOHOシネマズ日比谷
「ワンダーウーマン」の続編。スミソニアン博物館で働く考古学者のダイアナ(ガル・ガドット)には、幼い頃から厳しい戦闘訓練を受け、ヒーロー界最強とも言われるスーパーパワーを秘めた戦士ワンダーウーマンという、もうひとつの顔があった。1984年、人々の欲望をかなえると声高にうたう実業家マックス(ペドロ・パスカル)の巨大な陰謀と、正体不明の敵の出現により、最強といわれるワンダーウーマンが絶体絶命の危機に陥る。
前作を観ていました。SFヒーローものというのでしょうか、かなり突飛なお話でした。前作でダイアナと惹かれあった、スティーブ(クリス・パイン)も再び登場しているのは知っていましたけど、そういう風に復活するのかと、これまた意外な展開というか、無理やり過ぎる気がします。
ガル・ガドットは、上品で美しいのですが、話の内容はそれほど好きじゃなかったです。ガル・ガドットの夫や娘2人もカメオ出演しているそうです。「ナイル殺人事件」にガル・ガドット出ているので、見たいと思っています。公開が延期になっていますが、今年公開するのだろうか。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック