チャンシルさんには福が多いね2021/01/10



「チャンシルさんには福が多いね」ヒューマントラストシネマ有楽町
映画プロデューサーのチャンシル(カン・マングル)は、ずっと支えてきた映画監督の急死により、失業してしまう。40歳独身、映画に全てを捧げてきた彼女は、この先、どうすれば良いのかと悩む。そんな彼女に、思わぬ恋の予感が訪れるが……。
おそらく、実体験が多いのだろうと思います。プロデューサーと言う仕事の苦労をわかってもらえない事や、映画談義も、リアリティがあります。初めは、ちょっと地味な主人公だと思っていたチャンシルさんでしたが、だんだんいじらしく思ってきました。レスリー・チャンと名乗る幽霊が出てくると、相談に乗ってくれたり、アドバイスもしてくれます。実体のある幽霊でした。荷物も持っていました。大家さんとの関係も素敵で、大家さんの発する言葉や、詩、碑に刻まれている言葉も、とても良い教えがいっぱいありました。派手さはないけど、良かったです。アラフォー独身女性に、刺さりそうな佳作です。

★★★★☆ 4-