ベイビー・ドライバー2017/08/31

ベイビー・ドライバー
「ベイビー・ドライバー」 T・ジョイPRINCE品川
天才的なドライビングテクニックを持つベイビー(アンセル・エルゴート)は、犯罪者の逃走を手助けする仕事をしている。過去の事故の後遺症で、耳鳴りがするため、音楽によって、外から遮断し、音楽にのって驚くべき能力を発揮する。運命の女性デボラ(リリー・ジェームズ)と出会い、犯罪とは手を切りたいと思っているが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のドク(ケビン・スペイシー)に脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。
主演は「きっと、星のせいじゃない。」に出ていたアンセル・エルゴートで、デボラ役のリリー・ジェームズは「シンデレラ」の人。
監督は「ショーン・オブ・ザ・デッド」などのエドガー・ライトですが、主演が若いので、かなりフレッシュに感じました。同じ監督の「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」とかも、大好きだけど。
ジェイミー・フォックスやケビン・スペイシーなどの実力派俳優も出演。
とっても、面白かったです。音楽とシンクロしているカーチェイスを、見ていてるのは楽しい。タイプは違うけど「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」みたい。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/08/31/8663095/tb

_ 象のロケット - 2017/09/23 13:15

大物犯罪者ドクの指示の下、銀行強盗犯のドライバーをしている青年ベイビー。 幼い頃の交通事故で両親を亡くし唯一生き残った彼は、後遺症の耳鳴りを音楽で紛らわせていた。 ドクへの借りをすべて返し晴れて自由の身になる日も近づいたある日、彼は行きつけのダイナーのウェイトレス、デボラに一目ぼれしてしまう…。 クライム・アクション。

_ ここなつ映画レビュー - 2017/10/03 15:19

噂通りに、噂以上に面白かった!書き言葉にするとみんな野暮になるので、作品のレビューを書くのが難しい。色んな映画作品へのオマージュに溢れ、だが確実にオリジナリティがある。ノリノリなミュージックと、主演ベイビー(アンセル・エルゴート)の身体能力の高さ(これはリズム感にも通ずる)が最高のコラボとなって画面から溢れ出る。脇を固める役者もいい。映画愛に溢れている、というか。父親ヅラした悪役のケビン・スペイシー最強!ベイビーが組むそれぞれの悪人達も素敵だった。ジェイミー・フォックスの退場の仕方があんなんだとはねー!ベイビー。本名は不明(作品のラストに判明するが大した問題ではない)。幼い頃に遭った交通事故…