ピーターラビット2018/05/19


ピーターラビット

「ピーターラビット」 TOHOシネマズ日比谷 字幕版
仲間に囲まれ、画家のビア(ローズ・バーン)からも可愛いがわれているウサギのピーター(声:ジェームズ・コーデン)たち。ある日、ビアのお隣さんとしてロンドンから潔癖症のマグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してくる。マグレガーの登場により、ピーターの幸せな生活は一変。動物たちを追い払いたいマグレガーとピーターの争いは日に日にエスカレートしていき、ビアをめぐる恋心も絡んで大騒動に発展していく。
イギリスの湖水地方の自然を楽しみながら、ピーターラビットの世界も堪能できます。実際のお話とはかけ離れていると思うのだけど、ところどころピーターラビットの絵本の絵のようなシーンが取り入れらていました。ブタやカエル、ハリネズミなど、絵本の世界が立体になったようです。
特に主人公のウサギたちの毛がモフモフでかわいいです。ミュージカル仕立てなのも良かったです。ラップの曲もあって、いかにも現代風で、動きもスピーディーです。
ロンドンの名所も紹介されるし、ハロッズも協力しています。一人の女性をめぐって、人間とウサギの三角関係のようです。でも話の治まり方はちょっと唐突のように思えました。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック