ホーンズ 容疑者と告白の角2015/05/02

ホーンズ 容疑者と告白の角
「ホーンズ 容疑者と告白の角」 なかのZERO 大ホール(試写会)
最愛の恋人メリン(ジュノー・テンプル)を殺され、その殺しの容疑をかけられてしまった青年イグ(ダニエル・ラドクリフ)は、絶望的な日々を過ごしていた。そんなある朝、目を覚ますとイグの頭に、角が生え始める。その角を見ると、人はなぜか真実を告白してしまうし、心にひそむ欲望をあらわにしたりする。とまどうばかりのイグだったが、角の力を使い、恋人殺しの真犯人をみつけようとする、果たして真実は…。
主演はハリー・ポッターシリーズのダニエル・ラドクリフ。胸毛とかはえちゃっていると、ちょっと昔のイメージと違ってきました。原作はスティーヴン・キングの息子のジョー・ヒルです。幼なじみたちの関係が重要で、恋人との出会いも小さい頃に、さかのぼります。誰もが怪しいし、親切に接してくれている友人や家族も本音を知ってしまうと恐ろしいです。
途中まではミステリアスで良い雰囲気なんだけど、だんだんB級映画っぽい感じが漂ってきます。蛇が嫌いな人は見るのがツラいと思います。私は平気でしたけど。
子ども時代を演じた子の方がみんなかわいかったです。
角を見て本音をぶちまけたり、欲望のままに行動しちゃったりするので、結構大人向きです。R15+でした。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック