デッドプール22018/05/25


デッドプール2

「デッドプール2」 よみうりホール(試写会)
人体実験で、不死身の肉体に変えられてしまったウェイド(ライアン・レイノルズ)は「デッドプール」と名のり、無責任でお気楽なヒーローをやっている。
ある時、未来からやってきたマシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム「Xフォース」を結成するが……。
R指定ながら大ヒットした異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編。もともとマーベルコミック「X-MEN」シリーズのスピンオフものに登場するキャラなので、「X-MEN」との関わりが多い映画でした。
毒舌で下品なんだけど、コミカルで面白いのです。何も考えずに見れます。でも、マニアックな映画好きには、グフフと笑っていまうところがいっぱいあります。他の映画のことをバンバン話します。ジョシュ・ブローリンのことをサノスと呼んだりします。アクションの見せ方がかっこいいし、スピーディーで、テンポが良いです。
あまり説明がなかったので1作目を見ていないと、初めはわかりにくいかもしれません。上映後は拍手が起こっていました。声を出して笑ってしまう映画でした。

★★★★☆ 4+


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/05/25/8859179/tb