コートールド美術館展 魅惑の印象派2019/10/05


コートールド美術館展

「コートールド美術館展 魅惑の印象派」 東京都美術館
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品が多数来日しています。
実業家のサミュエル・コートールドが収集したコレクションを中心にした美術館だそうです。ロンドンへ行ったことがあるけど、この美術館は知らなかったので、見たことがない作品が多かったです。名だたる印象派の画家の作品ばかりです。マネ、セザンヌ、ルノアール、ゴッホ、ドガなどなど。
現在、この美術館が改修工事をしているため、貸し出されているようです。良いチャンスだと思います。印象派が好きな方は、お見逃しなく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2019/10/05/9161223/tb