芳華 Youth2019/04/19


芳華 Youth

「芳華 Youth」 ヒューマントラストシネマ有楽町
76年中国。夢と希望に溢れる17歳のシャオピン(ミャオミャオ)は、歌や踊りで兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文工団に入団する。農村出身で周囲となじめない彼女にとって唯一の支えは、模範兵のリウ・フォン(ホアン・シュアン)だった。
青春を謳歌する歌劇団のメンバーたち。しかし、シャオピンたちは、激動の時代に翻弄されていく……。
中国の文化大革命のことを描いた映画は、わりと見ていたけど、中越戦争のことは知らなかったので、こんなに激しくベトナムと中国が戦っていたのかと驚きました。1979年に始まったらしいので、それほど前のことでもないように思えました。
歌劇団の主要メンバーの女性たちが美人で、バレエも美しかったです。青春の瑞々しさ純粋さが胸を打つお話です。音楽にのって、回想するところの映像美がたまりません。わりと長い期間の話なので、朝ドラっぽかったです。
ホアン・シュアンは見たことあると思ったら「空海」で白楽天役の人でした。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2019/04/19/9061553/tb