今さら言えない小さな秘密2019/09/22


今さら言えない小さな秘密

「今さら言えない小さな秘密」 シネスイッチ銀座
フランスのプロヴァンス、村一番の自転車修理工のラウル・タビュラン(ブノワ・ポールブールド)は、愛する妻子と共に、幸せに暮らしていた。この村では自転車のことをタビュランと呼ぶほどに親しまれているが、実はラウルは小さい頃から何度練習しても自転車に乗れなかった。そんなある日、村人を撮影する写真家がやってきて、、ラウルが自転車に乗っているところを撮影することになり、どうにか阻止しようと悪戦苦闘するが……。
おとぎ話が似合いそうな、美しい田舎町、ラウルは父の跡を継いで郵便配達になりたかったのだが、配達に必然の自転車に乗れない、それが恥ずかしくて、小さい頃からごまかして生きてきています。何度か親しい人に打ち明けようと思うのだが、なかなかうまくいかず、秘密を抱えて苦しんできています。自転車に乗れずとも、修理は完璧だし、乗れないなら乗れないで、良いように思うのだけど、いろいろタイミングが悪かったりして、村人たちや友人たちは、自転車に乗っても達人と勘違いしています。このあたりがおかしいのです。子ども時代を演じる男の子がまたかわいらしいです。ラウルはいつもサロペットを着ていて、シネスイッチ銀座では、サロペットを着ていくと当日券が1200円で見れるそうですよ。
大笑いはないけど、クスッと笑えて、癒される映画でした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック