ザ・コンサルタント2017/02/04

ザ・コンサルタント
「ザ・コンサルタント」 丸の内ピカデリー
表向きは会計士だが、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切っているクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)は、凄腕のスナイパーでもあった。
ある日、大企業からの財務調査の依頼が舞い込んだ。ウルフは重大な不正に気がつき、その秘密に近づいた経理担当のデイナ(アナ・ケンドリック)と共に命を狙われるようになる…。
2つの顔を持つ主人公は、自閉症で仕事では、膨大な資料から短時間に不正をみつけたり、天才的な能力を発揮します。命を狙われて、人もばんばん殺していっちゃうんだけど、よくできた脚本で、観客を飽きさせず、面白かったです。ベン・アフレックは役にピッタリとあっていました。
主人公の背景を知り、命を狙う黒幕を暴く、並行してウルフを追う捜査官がいて、ウルフが裏社会で儲けている目的や相棒など、いろいろなことが明らかになっていくのが楽しいです。アクションもいっぱいあって、スカッとしました。絵画を小道具にするのは、絵の好きな人はニンマリするかも。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/02/04/8349659/tb

_ ここなつ映画レビュー - 2017/02/07 16:32

面白かった。期せずして自閉症繋がりの作品を連続して鑑賞することになったのだが(直近の鑑賞作品は「僕と世界の方程式」)、どちらも数字に天才的な能力を発揮する自閉症という設定。だがこちらの方は…ある種不謹慎である。でも言うまでもなくこの不謹慎さが面白いのであって(いや真面目なモノがツマラナイと言っているのではありません)、荒唐無稽な世界に羨望すら感じてしまう。そう、羨望だ。まず数字に強いというその世界に羨望を感じてしまう。2桁の足し算もままならない私にとって、7桁の掛け算をすらすら口にできるクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)のような人材は、驚異的で羨望の対象である。そして、財務会計とい...

_ 象のロケット - 2017/02/08 08:44

シカゴ近郊の田舎町に小さな公認会計事務所を構えるクリスチャン・ウルフは、大手電子機器メーカーの使途不明金の調査を依頼される。 ところが調査は途中で打ち切られ、経理担当者の女性デイナとウルフは命を狙われることに。 一方、アメリカ財務省犯罪捜査部のキング局長は、女性分析官メディナに、世界中の悪人を顧客にしている裏社会の会計コンサルタントの正体を突き止めるよう命じていた…。 クライム・アクション。

_ 京の昼寝~♪ - 2017/02/13 07:40



□作品オフィシャルサイト 「ザ・コンサルタント」□監督 ギャビン・オコナー□脚本 ビル・ドゥビューク□キャスト ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・リスゴー■鑑賞日 1月29日(日)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2017/02/17 21:07

 『ザ・コンサルタント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)久しぶりにアクション映画でもと思って映画館に行きました。

 本作(注1)の冒頭では、男が、道路を横断して酒場の中に入ります。
 死体がいくつも床に転がっており、銃声がします。
 男は階段を登っていきます。
 「お願いだ、止めてくれ」と命乞いをする声が聞こえます。
 銃声がし、タイトルが流れます。

 場面は30年ほど昔に戻って、ジグソーパズルをしている兄クリスチャンと、静かに椅子に座っている弟プラクストンが映し出されます。
 クリスチャ...

_ 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ - 2017/02/19 10:28


まずビビるのが、主演= ベン・アフレック!だってこの主人公役、頭キレっキレっの「敏腕会計士」、かつ冷酷非情な「殺し屋」彼は 元々、2回ほどひんしゅくを買うような行動に出、世間から大批判を浴びる存在(笑)
1.まずは、結婚しかかったジェニファー・ロペス、...