ソニック・ザ・ムービー2020/07/02


ソニック・ザ・ムービー

「ソニック・ザ・ムービー」 TOHOシネマズ日比谷
世界的人気を誇るセガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化。宇宙最速で走るパワーを持つ青いハリネズミ(?)のソニック(声:ベン・シュワルツ)が、故郷を離れて遠い地球へとやって来る。ひょんなことから出会った保安官トム(ジェームズ・マースデン)とバディを組んだソニックは、マッドサイエンティストのドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)が企てる陰謀を阻止するべく大冒険を繰り広げる。
それほど期待はしていなかったけど、なかなか楽しめる娯楽作品でした。
とにかくスピードがすごいので、大きいスクリーンで臨場感を楽しめます。
悪役がジム・キャリーなので、さすがにパフォーマンスが個性的で、じっくり演じていました。他の人が演じたら、長すぎる気もしますけど、独特の動きが面白いです。ソニックは目力があって、ウルウルしたり、かわいらしく見えてきました。子供向けかもしれなけど、大人も一緒に楽しめる感じの映画でした。
一件落着するものの、続編を作る気満々な感じがしました。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック