1917 命をかけた伝令2020/03/17


1917 命をかけた伝令

「1917 命をかけた伝令」 TOHOシネマズ日比谷 IMAX
1917年4月、フランスの西部戦線では防衛線を挟んでドイツ軍と連合国軍のにらみ合いが続いていた。若きイギリス兵のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン・チャールズ=チャップマン)の2人が、兄を含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、重要な命令を一刻も早く伝達するため、さまざまな危険が待ち受ける敵陣に身を投じて駆け抜けていく……。
ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングも出演。
次から次と、試練に襲われます。悲惨な状況の中でも映像が美しかったです。
映画館で観ないと、迫力や臨場感は半減してしまうでしょう。
これから出陣する兵士たちが、じっくりと聴きいっている歌が素晴らしかったです。聖なる歌声という感じ。
「パラサイト」と同時期じゃなければ、この作品がアカデミー賞の最優秀作品賞を取っていたと思います。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック