ザリガニの鳴くところ2022/11/29


ザリガニの鳴くところ

ザリガニの鳴くところ」 TOHOシネマズ川崎
ノースカロライナ州の湿地帯で、将来有望な金持ちの青年が変死体となって発見された。犯人として疑われたのは、湿地帯で育った無垢な少女カイア(デイジー・エドガー=ジョーンズ)。彼女は6歳の時に家族に去られて以来、学校へも通わずに湿地の自然から生きる術を学び、たった1人で生き抜いてきた。そんなカイアの世界に迷い込んだ心優しい青年との出会いが、彼女の運命を大きく変えることになる。カイアは、弁護士に自身の半生について語り始める。
原作は読んでいないのですが、アメリカをはじめ世界でベストセラーとなった話題の本です。湿地帯の自然の美しさが良かったです。鳥や貝殻などの絵も美しいです。原作者は動物学者なのだそうで、動物の生態にも詳しいのですね。
まだ幼い子どもが、1人で生きていかなければならないなんて、ちょっと考えにくいですが、少女は美しく成長します。多くの事を学び、恋もします。
ノースカロライナの田舎町で、発見された死体、果たして事故か事件か、犯人は誰か、カイアの裁判の行方は……と、興味そそられて、面白かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック