ストレンジ・ワールド もうひとつの世界2022/11/28


ストレンジ・ワールド もうひとつの世界

「ストレンジ・ワールド もうひとつの世界」 TOHOシネマズ日比谷
若いころに行方不明となった偉大な冒険家の父へのコンプレックスから冒険を嫌うようになったサーチャー・クレイド(声:ジェイク・ギレンホール)は、豊かな国アヴァロニアで、愛する息子のイーサンと妻とともに農夫として静かに暮らしていた。しかしある時、アヴァロニアのエネルギー源である植物が絶滅の危機を迎え、世界は崩壊へと向かってしまう。この危機を救うため、サーチャーたちは地底に広がる、“もうひとつの世界(ストレンジ・ワールド)”へと足を踏み入れるが……。
絵はきれいで、見た事ないような不思議な生き物がいる世界に迷い込んだ冒険家の三世代家族の話でした。納得はしたものの、なかなか子どもには難しいかもしれません。キャラクターの魅力もどうなのかなぁ。つまらないわけではないけど、盛り上がりにも欠けました。
LGBTQについて、ディズニーはすごく進んでいます。「バス・ライトイヤー」もそうでしたが、多様性を自然に認めています。中東等での公開が難しくなったり、シーンのカットを要請されても、ディズニー映画は怯まないようです。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック