パシフィック・リム アップライジング2018/04/17



「パシフィック・リム アップライジング」 TOHOシネマズ日本橋 2D字幕
「パシフィック・リム」の続編。前作から10年後の世界。
「KAIJU」と呼ばれる巨大モンスターが、突如現れて、襲いかかってくる。人類を守るのは、人が乗り込み操縦する巨大ロボットのイェーガー。若きパイロットたちが迎え撃つ……。
主演は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ、戦地から集めたパーツで小型の一人乗りイェーガーを自作していた少女アマーラ役のカイリー・スパイニーもパイロット研修生となって、中心となって戦います。
日本も出てきます。戦いの現場が東京なんだけど、未来とはいえ、微妙な日本らしくないところは気になります。東京から富士山が近すぎるし。
前作はギレルモ・デル・トロ監督だったから、こだわりやマニアックさが良かったけど、監督がスティーブン・S・デナイト監督に変わり、芸術性は薄まり、普通のハリウッド映画になっています。「トランスフォーマー」に近づいた感じがしました。
映像もきれいで、戦いもスタイリッシュなんだけど、前半はちょっと眠かったです。新田真剣佑も出演していました。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/04/17/8828181/tb