トップガン マーヴェリック2022/06/11


トップガン マーヴェリック

「トップガン マーヴェリック」 TOHOシネマズ日比谷
トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編。アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、伝説のパイロット、マーヴェリック(トム・クルーズ)が教官として帰ってきた。空の厳しさと美しさを誰よりも知る彼は、守ることの難しさと戦うことの厳しさを教えるが、訓練生たちはそんな彼の型破りな指導に戸惑い反発する。その中には、かつてマーヴェリックとの訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースター(マイルズ・テラー)の姿もあった。ルースターはマーヴェリックを恨み、彼と対峙するが……。
ヒロインは今回は前作とは変わって、ジェニファー・コネリーが出ていました。アイスマンを演じたヴァル・キルマーも出演しています。
話もよくできているし、楽しめました。前作とのつながり方が巧みです。
映画館が賑わっていた時代の、正しい娯楽作品という感じがしました。どこか懐かしいけど、先進的でスカッとする映画になっています。大きいスクリーンで観た方が面白いですよと、声を大にして言いたいです。前作で、マーヴェリックの相棒だったグースの息子は「セッション」のマイルズ・テラー、親子らしく似た雰囲気がありました。恋愛のシーンは、そんなになくても良い気がしましたけど、デートで観る映画でもピッタリな気がします。でもどちらかと言えば、男性に人気がありそうです。前作を観たのはずいぶん前で、復習もしていなかったけど、観ているといろいろ思い出してきました。ちょっと映像も使われているので、わかりやすくなっています。映画はこうあるべきというお手本のようでした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック