グレートウォール2017/04/19

グレートウォール
「グレートウォール」 TOHOシネマズシャンテ
金と名声のためだけに強大な武器を求めて世界を旅し、万里の長城へとたどり着いた、傭兵ウィリアム(マット・デイモン)とトバール(ペドロ・パスカル)。万里の長城を守っている部隊に捕まってしまうが、すぐに敵が来襲し戦いに協力する。敵は60年に1度現れるという圧倒的な数の饕餮(とうてつ)と呼んでいる怪獣。
敵を前に団結して戦う様子や女性司令官リン・メイ(ジン・ティエン)と知り合ったことから、ウィリアムは仲間と信頼しあい、戦いに意義があることを考え始める。残って一緒に戦いたいと思うが、トパールの方は万里の長城に前からいた謎の男バラード(ウィレム・デフォー)と組んで、火薬を奪って、逃げようとする。
この映画は私の好みでした。戦士たちはバンバン死んでしまうし、グロテスクな怪物が苦手な人はダメかもしれないです。戦いぶりがかっこよかったです。
なんといっても、ファッション?武具?鎧というか、すごくおしゃれでした。役割ごとに色別になっています。カラフルな衣装で美男美女の精鋭の部隊が戦います。太鼓を打ち鳴らして作戦を伝えるところや、バンジージャンプのような姿勢で戦うところなど、目を奪う見どころがいっぱいあります。
アンディ・ラウも出演しています。インファナルアフェアとディバーテッド俳優の共演です。おまけに大好きな監督チャン・イーモウ。上映時間は103分と意外と短いのですが、満足感がありました。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/04/19/8491791/tb

_ ここなつ映画レビュー - 2017/06/23 16:40

ほぼ10ヶ月ぶりに次男と映画鑑賞。最後に劇場で席を同じくしたのは「64/後編」であった。色々あってここしばらく一緒に映画に行くことが叶わなかったけれど、久々に。久々に、満を持して選んだのがこの「グレート・ウォール」だ。何故この作品を選んだのか?それは次男が観たいと言ったから。次男がTV CMを観て「これは観たい!」と言ったので、チャン・イーモウ作品だから公開されたら観るべきリストに入れていた私には願ってもないオファーだったのだ。えっ…?なんかくどくど言い訳がましい…?…そうですね、確かに。自分でも言い訳がましいとは思う。だが、観たいものは観たい。ついでに言うと面白いものは面白い。微妙であ...

_ 象のロケット - 2017/07/05 22:10

黒色火薬を求めてシルクロードを旅する途中、馬賊と正体不明の獣に襲われた西洋人ウィリアムとトバールは、万里の長城に辿り着き、宋王朝(960〜1279)直属の軍隊・禁軍に囚われる。 2人を襲った獣は、二千年前から60年に一度現れる伝説の怪物“饕餮(とうてつ)”で、幾度となく国家に壊滅的な打撃を与えてきたのだった。 ウィリアムは、饕餮の大襲来を食い止めようとする女性司令官リンとワン軍師に協力し、共に戦うことを決意する…。 アクション・ファンタジー。