ハートブレイク・レストラン2013/05/11


ハートブレイク・レストラン

「ハートブレイク・レストラン」 松尾 由美・著 
光文社文庫フリーライターの寺坂真以は、比較的すいているファミリーレストランを仕事場として活用している。店の常連のハルさんは、小さくて上品でかわいらしいお婆ちゃん。店で聞いた謎の話があると、真以を呼び寄せて、たちどころに推理してしまう。でもお婆ちゃんには秘密があった…。
前に読んだ「九月の恋と出会うまで」が面白かったので、読んでみました。連作ミステリーになっていて、レストランでの話を聞いて、人生経験豊かなお婆ちゃんが、明晰な頭脳を発揮します。読んでいて、自分もいろいろ考えるのですが、結果は意外な話というのが多かったです。軽いタッチで読めて、おススメです。

コメント

_ レスリー・チュン   ― 2013/05/12 21:24

フィクションの世界には、「探偵さん」が密集しておりますね。
ファミレスだから、特に料理にのウンチクとか出たりしなさそう。
清水健太郎が、芸能生活に悩んで、おばあさんに相談にくるとかは、無いですよね。「失恋レストラン」歌ってたから、ひょっとして繋がりがあるのかと。
しつれいしました。

_ spice管理人 ― 2013/05/12 23:49

探偵もの多いですよね。これはお婆ちゃん探偵ものだね。でも、とある理由により、誰でも相談に来ることはできないのです。
私もこのタイトルを読んで失恋レストラン?と思ったんですが、あまり失恋とは関係ない気もしました。さびしい人と言った方がいいのかな。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック