パンチョでミートソース2021/08/01



 
映画観る前に、“パンチョ”御徒町店へ。ナポリタンも良いけど、ミートソースも美味しいのです。サラダものっている、量が少なめのにしました。
美味しかったです。

特製キーマカリー2021/07/29




“恋とスパイス”東京駅構内で改札外にあります。新宿中村屋がやっているカレー屋さんです。特製キーマカリーを選択。それほど辛くはないですが、辛味スパイスで自分で調整できます。パクチーがのっていて、美味しかったです。パクチー嫌いな人は、他に替えられるみたいです。他のメニューも気になりました。また行きたいです。

タコとベーコンと夏野菜の和風しょうゆペペロンチーニすぱ2021/07/25



映画行く前に食べたのは“すぱじろう”の7月期間限定メニュー。タコとベーコンと夏野菜の和風しょうゆペペロンチーニすぱ。時間の関係もあって、パスタの量は少なめのSサイズにしました。美味しかったです。やっぱり和風って、食が進みます。

安西水丸展2021/07/21


 
「安西水丸展」 世田谷文学館
安西水丸さん(1942ー2014)東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科造形コースを卒業後、電通や平凡社などでアートディレクターを務め、その後フリーのイラストレーターに転身。絵本「がたん ごとん がたん ごとん」の出版や、作家 村上春樹の装丁を手掛けるなど幅広く活動しました。


世田谷文学館へ初めて行きました。京王線蘆花公園駅の近くです。緑が多くて良い環境です。



写真撮影OKでした。シンプルな筆致で、クリアな色遣い、素敵でした。
安西水丸さんと言えば!私は村上春樹さんの本の表紙が印象的です。「中国行きのスロウ・ボート」が出会いかも。本は飾ってあったけど、原画はなかったです。絵本もいろいろ出しているのですね。知りませんでした。
昔、銀座のバーでアルバイトしていた時があったのですが、キープされているボトルに、安西水丸さんのがあったのです。いつか会えるかもと期待していたけど、お会いする機会はありませんでした。



世田谷文学館内の“喫茶どんぐり”の10食限定カレーライス。そんなに早い時間ではなかったけど、聞いてみたらまだありました。骨付き鶏肉入りですが、すぐに骨と肉がほぐれて、食べやすかったです。

いろどり野菜を食べるカレー2021/07/12



新宿“クローブ”で、映画を見る前にカレーを食べました。いろどり野菜を食べるカレーです。カレーがいろいろなスパイスが効いていて、美味しいです。

東京ドーム 巨人vs中日2021/07/08



ゴールデンウィークに行く予定だった試合が、延期になった分です。やっと行けて良かったです。
巨人vs中日、中日・柳選手の好投により、点数の入らない試合でした。
巨人0-1中日でした。試合も早く終わりました。
天むすのお弁当買って行きました。モンシェールのケーキを友人が買って来てくれました。右上の写真は、来場者プレゼントの小さいノート。ノートをくれるのを知っていましたが、想像よりコンパクトでした。

今月のだし炊き込み御膳2021/07/05



“日本橋だし場 はなれ”へ。初めて入りました。


タコと枝豆の炊き込みご飯でした。月替わりのようです。お腹いっぱいです。1人分です。美味しかったです。


その前に待ち合わせで八重洲地下街の“バビーズ”へ。アップルパイのミニを食べました。美味しかった。今度はミニじゃないのを食べたいです。

茅の輪くぐり2021/06/30


  
堀本達矢さんの個展、ギャラリーの向かいが湯島天神だったので、行って来ました。夏越の祓(なごしのはらえ)で、1年の半分が過ぎて、後半も無事に過ごせますように。

 
茅の輪のくぐる順番が書いてあります。


御徒町の“へぎそば地酒処こんごう庵”で、タレカツ丼を食べました。
へぎそばも良いですが、お蕎麦食べたばかりだったから。次回はへぎそばも食べたいです。タレカツも、かつの割にあっさりしていて好きです。甘いタレがかかっています。

天ざるそば2021/06/28



舞台の幕間に、新橋演舞場で食べた天ざるそば。コロナの影響で、幕間にロビー等でも食事してはいけないらしく、予約しておいて、食べました。休憩時間が30分なので、忙しいですが、夜の部なので、終わったら、お店も閉まってしまうのです。

ツナサラダワッフルプレート2021/06/25



銀座“ノアカフェ”で、映画の前に食べました。
ワッフルおいしいです。ツナの量がすごく多いです。レタスも多いです。
甘いのだけだと飽きるのですが、サラダのしょっぱさが、ちょうどよくて、美味しく食べられます。