もんじゃと六本木ヒルズ展望台東京シティビュー2022/06/30



関西から来ている同僚と六本木ヒルズ展望台東京シティビューへ行くことになりました。せっかくだから、食べたいと行っていたもんじゃ焼き屋さんへも行きました。
節電の影響で東京タワー点灯時間が遅いので(20時点灯)、先に夕食。
“六本木もんじゃ4RO(シロ)”へ。私は東京生まれの東京育ちですが、小さい頃はもんじゃ焼きは食べたことなかったです。大人になってから行くようになったけど、いつも誰かが焼いてくれていたので、あまり自信がないです。こちらのお店は1枚目だけは店の人が焼いてくれるということで、ラッキーと思って、明太もちチーズもんじゃを焼いてもらいました。もんじゃって、焼き方で味にも影響が出ますよね。その後、お好み焼きも食べました。後輩同僚が焼いてくれて、私は食べてるだけです。もんじゃも気に入ってくれて良かったです。写真左下がもんじゃ。右下はお好み焼きを焼く前で、上の写真が焼いた状態です。


六本木ヒルズ展望台東京シティビューへ。梅雨が明けたし、よく見えて楽しめました。梅田スカイビルも良かったですけど。
東京タワーは点灯する瞬間を見ました。徐々に点灯していくようで、少しづつ明るくなりました。きれいでした。

初霜 橋廻り同心・平七郎控132022/06/29



「初霜 橋廻り同心・平七郎控13」 藤原 緋紗子・著 祥伝社文庫
幼い頃、父母の喧嘩が元で顔に火傷を負ったお花。奉公先でも揉め事に巻き込まれて、今は御茶問屋「山城屋」の女中をしていた。絶品の御茶を淹れるお花だが、店の我儘な娘に振り回されている。娘が逢い引き相手に祝言の事実を告げるや、逆上され、もめごとになる。男は旗本家次男の札付きだった。立花平七郎は忠告するも、お花は主夫婦に恩を感じている……。
シリーズを続けて読んでいると、主人公の説明が何度も出てきます。もうわかっているのにと思ってしまいます。平七郎が、花形の仕事から、橋廻りになったいきさつや、相棒の秀太のことも説明されています。話は短編で完結するから、どの本を読んでも、それだけ読めばわかるようになっているのでしょう。確かにシリーズを全部読まなくても楽しめます。
今回の話は、奉公先の主人夫婦に恩を感じて、一生懸命に仕えている女中なのに、そちらでは、そんなに思っていないようでした。わがまま娘を身を挺して守っても、感謝もしてくれてないように思いました。実の母とも行き違いがあるけど、最後は幸せになってくれると良いと思いました。

濃厚クラムチャウダープレート2022/06/28



日曜日は、大阪にいる同僚たちと5人で集まりました。ブラブラしようと思ったけど、暑いし、おしゃべりしたいので、カフェに入ったり、ご飯を食べたり、楽しい時間を過ごしました。淀屋橋odomaの“グッドスプーン”へ。私は濃厚クラムチャウダープレートを食べました。ドリンクバーもあって、ゆっくりできました。夕方、名残惜しくも、私だけ東京に帰りました。また、会いましょうと約束して。今度は東京に来てねと話していました。


帰りの新幹線では、富士山がきれいに見えましたよ。

ハートンホテル北梅田2022/06/27



ハートンホテル北梅田に2泊しました。朝食はビュッフェなので、洋食と、翌日は和風朝食にしました。前に泊まって良かったので、大阪に行く時はまたここに泊まりたいなぁ。

梅田スカイビル・空中庭園展望台2022/06/26



夕食後に、梅田スカイビル・空中庭園展望台へ。こちらは昼間に撮った写真です。このビルに上って、夜景を見たいと思っていたのです。


梅田は、ビルいっぱいあるなぁと、改めて思いました。東京より夜景きれいかも〜。土曜日の夜だったから、混んでいました。


ハラミステーキ&ハンバーグ2022/06/26





夕食は、“炭火焼きグリルカキヤス”大丸梅田店にて。
炭火焼きやわらかハラミステーキ&黒毛和牛入り炭火焼きハンバーグ。
サラダバー付きで、スープやデザートもあります。美味しかったです。

先発全員安打で阪神2連勝2022/06/25




甲子園へ行って来ました。まだ2回目です。阪神vs中日。


雨で中断もありました。私が座った席は屋根がある所でした。雷も鳴っていました。
1回目から、幸先よく阪神が先制。ホームランはないものの、点数を重ねていって、終わってみれば、スタメンは全員安打でした。
阪神10-0中日で、阪神2連勝でした。阪神が勝つ試合を見る事ができて嬉しいです。


阪神マスコットのイラスト付きうちわをもらいました。


お弁当を買って行きました。お昼ご飯です。明太子ととろろのヘルシーっぽい丼です。暑かったから、球場でアイス(クーリッシュ)も食べました。

大阪へ2022/06/25




ちょっと久しぶりに新幹線に乗って、大阪へ。25日土曜日に、甲子園にて野球観戦予定です。
金曜日の仕事終わりに出かけました。夕食は昔からあるチキン弁当です。懐かしい味です。酢漬けの野菜、ピクルスかなと、あとはチーズが入っていました。
週末だから、新幹線は結構混んでいます。

バターチキンハーフカリーセット2022/06/24



有楽町イトシアの“東京カレー屋名店会”にて。バターチキンハーフカリーセット。普通のセットは、私にはご飯が多かったのですが、このハーフのセットはちょうど良いかも。マンゴーラッシーとサラダ付きです。

蜜蜂と遠雷 上2022/06/23



「蜜蜂と遠雷 上」 恩田 陸・著 幻冬舎文庫
近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。
映画にもなっていましたが、映画は観ていません。配役は知っているから、読んでいても、想像してしまいます。ピアノコンクールの話なので、ピアノ曲を文章で表現しているのが素晴らしいです。知らない音楽も、文章から生き生きと浮かび上がってきます。私は、クラシックには詳しくないので、作曲家の名前は知っていても、曲はどういうものかわかりません。それでも楽しめました。まだ、上巻ですが、これからどうなるのか楽しみです。主要な人物以外でも、たくさんの人が関わりあって、深みのある話になっています。