華麗なるリベンジ2016/11/21

華麗なるリベンジ
「華麗なるリベンジ」 シネマート新宿
手荒な捜査で知られる熱血検事ピョン・ジェウク(ファン・ジョンミン)は、取り調べ中だった容疑者が謎の急死。殺人容疑で逮捕され懲役15年の判決を受ける。その後刑務所に入所してきた前科9犯のイケメン詐欺師のハン・チウォン(カン・ドンウォン)が形勢逆転のカギを握っていることを知り、ハンを出所させることと引換えに、濡れ衣をはらすことに協力してもらう。
検事と詐欺師がタックを組むバディームービー。悪徳政治家や企業、暴力団がつるんでいて、それぞれの利益供与している。都合の悪い事実を隠ぺいするために、陥れられた人が、立ち向かう話って、韓国映画に多いのは、国の状況と関係あるのかもしれないですね。こういう映画を見てスカッとしたいのでしょう。ファン・ジョンミンは刑務所の中で、ハンに教え、その後は刑務所から指示をしているので、アクションは少な目でした。囚人服で前髪短いヘアスタイルばかりなので、ちょっと残念でした。カン・ドンウォンはいろいろな役になりきって、証拠を集めたりするので、カン・ドンウォンファンにはうれしいかもしれないです。持ち前の要領の良さで、危機を回避したり、随所で笑わせてくれました。細かい設定については、もうちょっと語ってほしいところはありましたが、楽しめる映画でした。

★★★★☆ 4

コメント

_ ここなつ ― 2016/12/09 19:29

こんにちは。
私が鑑賞した時には、女性サービスディということもあって、カン・ドンウォンのファンの熱気がむんむんでした。
ファン・ジョンミンもけっこうスタイルいいはずなのに、彼の前だと霞みますね~。
その二人の師弟関係?協力関係は面白かったです。

_ spice管理人 ― 2016/12/10 01:46

ここなつさん、私もファン・ジョンミンが見たくて行ったのですが、カン・ドンウォン人気ありますね。私の行った日は来場特典でカン・ドンウォンの写真を配布していたので、カン・ドンウォンファンが多かったみたいです。お客さんも女性が多かったです。良いコンビだったと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2016/11/21/8257442/tb

_ ここなつ映画レビュー - 2016/12/09 19:31

女性サービスデイにて鑑賞。多くのカン・ドンウォンのファンとは異なり、私はこの作品をファン・ジョンミンを目当てに観に行った。それからあと、肩の凝らない作品を観たくって。その目的は100%達成できたので、満足。とはいえ、ファン・ジョンミンの描写はそのほとんどが刑務所の中だから動きは少ないんだけどね。「華麗なる」と銘打っていながら、どちらかというと華麗というよりむしろ泥臭いリベンジ劇。熱血が故に暴力的な検事のピョン・ジェウク(ファン・ジョンミン)は、取り調べ中に死亡した嫌疑者に対する殺人の罪を着せられ刑務所に服役する。罪を認めれば情状酌量が付くから、と上司の次長ウ・ジョンギル(イ・ソンミン)に...

_ 象のロケット - 2016/12/10 10:31

国内最大級リゾート施設の建設予定地で、環境保護団体と警察が衝突し、警官1名が重体に陥ってしまう。 ところが容疑者が取調室で死亡し、日頃から容疑者に暴力をふるっている検事ピョン・ジェウクが、殺人容疑で逮捕されてしまう。 無実を主張するより情状酌量を求めるようにという、上司ジョンギル検事のアドバイスに従ったジェウクだったが、何と15年の実刑判決が確定してしまう…。 サスペンス。