ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス2022/06/17


ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス

「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」 TOHOシネマズ日比谷
元天才外科医で最強の魔術師ドクター・ストレンジの活躍を描くマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「ドクター・ストレンジ」シリーズ第2作。2016年に公開されたシリーズ第1作以降も、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(18)、「アベンジャーズ エンドゲーム」(19)、そして「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」(21)など一連のMCU作品で活躍してきたドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が、禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったことによって直面する、かつてない危機を描く。マルチバースの扉を開いたことで変わりつつある世界を元に戻すため、アベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)に助けを求めるストレンジ。しかし、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類に迫っていた。その脅威の存在は、ドクター・ストレンジと全く同じ姿をした、もう一人の自分だった。
マルチバースは、難しくなってきて、パラレルワールド的なものと思っています。他の世界に行くと、もう1人の自分がいて、いろいろなベネディクト・カンバーバッチを見ることができます。多くの世界が、違うところは面白いですけど、なんだかまとまりはないです。ワンダは悪役キャラになっていいのか。
久しぶりのサム・ライミ監督だし、一応観ておこうかなと思って、上映ギリギリになってしまいました。SFなんだけど、ゾンビもののような話でした。映像はきれいだけど、アニメみたいな、現実味がどんどんなくなってきました。マーベルシリーズは次々と繰り出されていくので、どこまで観ようかと悩んでしまいます。
「ドクター・ストレンジ」は前作の方が面白かったかなぁ。
ドクター・ストレンジの元恋人役は、レイチェル・マクアダムス、相変わらず可愛いらしいです。新しく登場したアメリカ・チャベス役でソーチー・ゴメスは、まだこれから話があるのかなぁ。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック