メカニック ワールドミッション2016/09/13

メカニック ワールドミッション
「メカニック ワールドミッション」 一ツ橋ホール(試写会)
鍛え上げられた肉体と頭脳を駆使し、精密機械のように暗殺任務を遂行することから「メカニック」と呼ばれる殺し屋ビショップ(ジェイソン・ステイサム)は、殺し屋稼業から離れ平穏に暮らしていた。そんな彼の前に、幼い頃から共に暗殺者として育て上げられた兄弟子クレインの部下が現れ、3人の暗殺を依頼してくる。最初はその依頼を断ったビショップだがったが、クレインに人質を取られ、やむなく再び暗殺を遂行することになるが…。
2011年公開の「メカニック」の続編。「メカニック」も見ていないし、ジェイソン・ステイサムの映画はあまり見ていなかったのですが、デビュー作は見ているけど、すっかりキレのあるアクション俳優になっているのですね。もともとは水泳の飛び込みの選手だったこともあり、飛び込んだりする姿勢がきれいです。前作を見ていなくても、楽しめました。めまぐるしくアクションが展開していって忙しいです。99分と短めでコンパクトにまとまっていました。共演はトミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーなど。トミー・リー・ジョーンズはサントリーBOSSのCMのイメージが強くなってしまって、ほほえましく見てしまいます。ミシェル・ヨーは昔のようなアクションはないのですね。そこは残念。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック