劇団創立70周年記念公演 松竹新喜劇2018/07/22


松竹新喜劇

「劇団創立70周年記念公演 松竹新喜劇」 新橋演舞場
創立70周年だそうで、出演している人は年配な人が多いけど、創立当時はまだ生まれていないくらい長く続いているのですね。
昔のフィルムも流れました。劇団も紆余曲折がありながら、スターも出たり、テレビでも活躍したようです。高齢の小島慶四郎さんは急なギックリ腰で、出演していませんでした。味のあるうどん屋のおやじ役だったみたいなので、残念です。
関西が舞台で、懐かしい感じのストーリーが多いです。人情喜劇です。
「人生双六」はまさにそうでした。「峠の茶屋は大騒ぎ」は久本雅美さんが活躍する時代劇でした。
松竹新喜劇は3回目の観劇です。前回は「松竹新喜劇 新秋公演」でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック