すずめの戸締まり2022/11/14


すずめの戸締まり

「すずめの戸締まり」 TOHOシネマズ日本橋
九州で暮らす17歳の岩戸鈴芽(声:原菜乃華)は、扉を探しているという旅の青年・宗像草太(声:松村北斗)と出会う。彼の後を追って山中の廃墟にたどり着いたすずめは、そこだけ崩壊から取り残されたかのようにたたずむ古びた扉を見つけ、引き寄せられるようにその扉に手を伸ばす。やがて、日本各地で次々と扉が開き始める。扉の向こう側からは災いがやって来るため、すずめは扉を閉める「戸締りの旅」に出ることに。数々の驚きや困難に見舞われながらも前へと進み続けるすずめだったが……。
新海誠監督の新作。楽しみにしている人も多いでしょう。私もその1人です。大きなスクリーンで観ると、圧倒的に美しい映像美でした。特に空がきれいですね。今回は、九州から日本各地を北上していきました。いつものようにリアルな風景だから、知っている場所だと、どこだかわかりますね。私の場合は、東京しかわからないですが、いろいろな場所が出てきて、良かったです。
キャラクターもいつも可愛らしい女の子、声も可愛かったです。そして草太はイケメンでした。一応大学生で、背が高く体格も良いです。そんな草太が……。これから観る方も多いから、ネタバレにならないように、あまり書きませんが、私は楽しめました。ずっと飽きさせない展開でした。音楽も良かったです。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック