ローズメイカー 奇跡のバラ2021/05/30


ローズメイカー 奇跡のバラ

「ローズメイカー 奇跡のバラ」 ヒューマントラストシネマ有楽町
フランス郊外で父が遺した小さなバラ園を経営する頑固者のエヴ(カトリーヌ・フロ)。人を雇う余裕などなく、倒産寸前に追い込まれたバラ園に、職業訓練所から派遣された3人の素人がスタッフとして加わることとなった。しかし、バラに関して何も知らない彼らはエヴを手助けするどころか、足を引っ張ることに。そんな中、エヴは世界初となる新種のバラの交配を思いつき、バガテル新品種国際バラ・コンクールに挑むことを決心するが……。
要は経営が行き詰ったバラ園が、一発逆転をかけて新種のバラ作りに挑むという話です。フランス映画にしてはわかりやすい展開です。シンプルなストーリーながら、人と人の繋がりが、良い話になっていました。初めは、主人公のエヴが、自己中で強引な人だと思っだけど、だんだん他人を思いやるようになってきます。初めは、バラに興味がなかった従業員たちとも協力していきます。笑える所もあるし、シャレたメッセージを送るところもありました。バラもきれいでした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック