彼女の人生は間違いじゃない2017/08/01

彼女の人生は間違いじゃない
「彼女の人生は間違いじゃない」 新宿武蔵野館
福島の仮設住宅で父(光石研)と2人で暮らすみゆき(瀧内公美)は市役所に勤務しながら、週末は高速バスで渋谷に向かい、デリヘルのアルバイトをしている。父には東京の英会話教室に通っていると嘘をついている。震災の被害に遭って、やりきれない毎日、心の持って行き方がわからない。父は毎日パチンコばかりしている。先が見えない暮らしの中で、答えの出ない今を、模索している。
「さよなら歌舞伎町」「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督作品。出身地の福島の人々のことを描いた自身の小説を映画化しています。「さよなら歌舞伎町」がとても良かったので、見に行ってきました。今回は新宿じゃなく、渋谷が多く登場しました。渋谷と福島の暮らしが対象的でした。高速バスがそれをつないでいます。主役の瀧内公美さん、透明感のある美人でした。デリヘルの会社の人が高良健吾さんで、この人が出ているだけで、ピリっとしています。家族を失ったり、放射線量が高くて、家に帰れなくなった人たちの気持ちは、計ることができないです。無責任にこうしたらとも言えないです。そういうやりきれない気持ちの人々に寄り添って映画が作られていると思いました。

★★★★☆ 4

公式サイト
  ↓
http://gaga.ne.jp/kanojo/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック