ジャックと天空の巨人2013/03/17

ジャックと天空の巨人
「ジャックと天空の巨人」の試写会へ行ってきました。
中世のイギリス。はるか昔に、巨人と人間との戦いがあったが、長い間2つの世界は隔絶されていた。農家の青年ジャック(ニコラス・ホルト)はアクシデントにより、人間界と巨人界を隔てていた扉を開けてしまう。人間界を征服しようとする巨人が攻めてきて、かつて巨人たちを封印した王族を狙ってくる、プリンセス(エレノア・トムリンソン)を守るため、ジャックと騎士のエルモント(ユアン・マクレガー)らは命がけの戦いに挑む…。
試写会なので2D・吹き替え版だったのはちょっと残念でしたが、話は面白かったです。ジャックの声はウエンツ瑛士で、良かったけど、姫役の平愛梨は、違和感ありありでした。巨人の声はゴリや博多華丸など吉本芸人です。
映像は俯瞰やダイナミックな戦いシーンもあり、3Dで見たらもっと迫力を楽しめそうでした。監督は「ユージュアル・サスぺクツ」や「X-MEN」のブライアン・シンガーです。ユアン・マクレガーの鎧姿はステキでした。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック