旅猫リポート2018/11/14


旅猫リポート

「旅猫リポート」 有川 浩・著 講談社文庫
野良猫だったナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから5年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。銀色のワゴンに乗って、懐かしい人々をめぐり、猫を引き取ってくれる人を探す1人と1匹の旅。
映画は見てないけど、映画の予告を見ると想像がつく内容でした。猫のナナはとても頭が良くて、人間の言葉も理解しています。
サトルがどんなにナナのことを愛しているか、ナナにも伝わっているようです。そんな愛するナナと別れないければならない秘密とは。旅をしながら学生時代の友人に会って、サトルの子ども時代から大学生までの様子がわかる内容になっています。
ロードムービーを見ているような感じです。 映画も見に行きたいと思っています。       

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック