岬のマヨイガ2021/09/03


岬のマヨイガ

「岬のマヨイガ」 TOHOシネマズ上野
事情により家を出た17歳のユイ(声:芦田愛菜)と、両親を事故で亡くしたショックで声を失った8歳のひより。それぞれ居場所を失った2人は、不思議なおばあちゃん、キワさん(声:大竹しのぶ)と出会い、岬に建つ古民家「マヨイガ」で暮らすことに。そこは“訪れた人をもてなす”という、岩手県に伝わる伝説の家だった。マヨイガとキワさんの温もりに触れ、2人の傷ついた心は次第に解きほぐされていく。そんなある日、「ふしぎっと」と呼ばれる優しい妖怪たちがキワさんを訪ねてマヨイガにやって来る。
震災の爪痕が残る東北、心に傷を負った少女たちが、キワさんとその仲間たち(民話に出てくる河童や、座敷童など)に出会い癒され、家族になっていくという良いお話でした。でも展開がスローだし、なんだかもの足りなかったです。東北の民話をおり込んで、日本昔話みたいなところがあります。人物があまりかわいくないと思いました。声は良かったです。

★★★☆☆ 3-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック