ゴジラー1.02023/11/19



「ゴジラー1.0」TOHOシネマズ日比谷
戦争によって、何もかも失った日本、追い打ちをかけるように突如、謎の怪物が現れる。ゴジラと呼ばれ、戦争を生き延びた人たちが、立ち向かう……。
主人公の敷島(神木隆之介)は、戦後に生還するも、両親は亡くなっていた。焼け野原のような町で、典子(浜辺美波)と出会う。戦争のトラウマに苦しみながらも、生活を立て直そうとするが、ゴジラが東京を襲う。
敷島は飛行機の操縦士で、冒頭に飛行機に乗っているシーンが、大きいスクリーンで見ると、重厚感もあって迫力がありました。話もよくまとまっていて2時間の中に、戦争、戦後の日本、ゴジラの襲来、ゴジラとの戦いなど、足りないものもなく、満足感がありました。ゴジラのビジュアルは、昔のゴジラの造形に近く、更に現代風になっていて、古臭く感じないのです。外国でも楽しんでもらえるようになっていると思います。巨大で強いゴジラにどう対抗するのか、興味をそそりました。CGと実写の融合も自然で、戦後の銀座の様子も見る事ができて良かったです。面白かったです。

★★★★☆ 4