私がやりました2023/11/10



「私がやりました」TOHOシネマズシャンテ
有名プロデューサーが自宅で殺された。疑われたのは売れない新人女優のマドレーヌ(ナディア・テレスキウィッツ)。身を守る為に撃ったと主張し、親友で駆け出しの弁護士ポーリーヌ(レベッカ・マルデール)と共に法廷へ。感動的なスピーチで無罪を勝ち取る。悲劇のヒロインとして、注目されたたマドレーヌはスターの階段を登り始める。ところが、プロデューサーを殺したのは自分だと、オデット(イザベル・ユペール)が、2人の前に現れる……。
クライム・コメディ、まだ女性に選挙権がない時代。クラシックな映画の雰囲気が良かったです。でも役を得る為には、言う事を聞けみたいなプロデューサーって、つい最近のme too運動の事件みたいです。
主役の2人が、美しかったです。マドレーヌの恋人は頼りない気もするけど、女たちのしたたかな駆け引きが面白かったです。

★★★★☆ 4