倒産続きの彼女2022/11/22


倒産続きの彼女

「倒産続きの彼女」 新川 帆立・著 宝島社文庫
倒産の危機に瀕する老舗のアパレル会社・ゴーラム商会を救うため、弁護士の美馬玉子は先輩の剣持麗子とともに「会社を倒産に導く女」と噂される経理課の女性の身辺調査を行うことになった。ブランド品に身を包み、身の丈に合わない生活をしている彼女は、何か裏があるのではないか。ところが調査を進めるさなか、ゴーラム商会の「首切り部屋」と呼ばれる小部屋で死体が発見され…。
「元彼の遺言状」の新川帆立作ですが、主人公は剣持麗子ではなく、同じ弁護士事務所の美馬玉子、ちょっとブリッ子なしぐさをすることもありますが、苦労人のようです。おばあちゃんと2人暮らしです。剣持麗子も出てきて、活躍してくれました。次々といろいろな会社が出てくるので、ちょっと混乱しましたが、サラリと読めて楽しめました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック