京都祇園もも吉庵のあまから帖52022/10/21



「京都祇園もも吉庵のあまから帖5」 志賀内 泰弘・著 PHP文芸文庫
京都、祇園の片隅にひっそりと佇む「一見さんお断り」の甘味処「もも吉庵」。店を営むのは、元芸妓のもも吉。メニューは「麩もちぜんざい」のみ。この一風変わったお店に、今日もお客が訪ねてくる。
もも吉庵の女将の娘で、タクシー運転手をしている美都子は、乗客のある高齢の女性とその介護 士の嚙み合わない会話を聞いて、2人の真の関係に気づき……。亡き息子の復讐を誓う男が、もも吉庵の近くの寺の周りをウロウロしている……。料理の才能に恵まれた青年が陥った心の落とし穴。
声を失い、筆談でお座敷を務める舞妓の勇気がもたらした奇跡。
「もも吉庵」に集う人々の悲喜こもごも、シリーズ第5弾。
前に出てきた人の、それぞれのその後の話もあるので、いろんな話を読んでいる気分になります。そして、どんどん登場人物が増えていきます。
1冊の中にたくさん詰め込まれている気がしました。
老舗和菓子店に勤める朱音ちゃんに惚れてしまう人も、増えてきました。朱音ちゃんは、ごく普通の行動をしているだけと思っているのに、助けられている人が多いです。見習いたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック