アイ・アム まきもと2022/09/23


アイ・アム まきもと

「アイ・アム まきもと」 TOHOシネマズ錦糸町(試写会)
小さな市役所で、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」として働く牧本(阿部サダヲ)。故人の思いを大切にするあまり世間のルールより自分の考えを優先してしまい、周囲に迷惑をかけてばかりいた。そんなある日、新任局長が「おみおくり係」の廃止を決定。身寄りなく他界した老人・蕪木(宇崎竜童)の埋葬が「おみおくり係」での最後の仕事となった牧本は、蕪木の身寄りを探すため彼の友人や知人を訪ね歩き、やがて蕪木の娘・塔子(満島ひかり)と会うことができる。蕪木の知られざる思いとともに彼の人生をたどる……。
他の共演は松下洸平、松尾スズキ、宮沢りえ、國村隼ら豪華メンバー。
「川っぺりムコリッタ」もちょっと似たところがあって、役所に身元不明や引き取り手がないお骨をいっぱい置いているのです。満島ひかりも両方の映画に出ているので、ちょっと重なりました。
2013年の映画「おみおくりの作法」のリメイクです。こちらの映画がとても好きなので、予告を何度か見ているうちに、あれこの映画はリメイクか?と思っていました。でも、主人公のキャラクターがちょっと違うので、どうなるのかと思っていたけど、話はわかっていても感動しました。いろいろ比較してしまいます。
主人公は察しがとても悪い人で、そこが笑えます。
話を知らない人は、意外な終わり方と思うのではないでしょうか。いつもの阿部サダヲ映画とはちょっと違います。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック