ゴーストブック おばけずかん2022/07/27



「ゴーストブック おばけずかん」TOHOシネマズ錦糸町楽天地
願いが叶うと言われる噂を聞いて、一樹(城桧史)達3人は、「おばけずかん」を手にする。怪しい店主がいる古本屋から出ると、そこには知らない世界が広がっていた。臨時教員に瑤子(新垣結衣)も巻き込まれて、おばけ達を相手に命がけの試練に挑む。一樹たちのどうしても叶えたい願いとは、叶えられるのか。
おばけというよりは、妖怪のように思ったのですが、協力して1つずつ先に進んで行くのは、ゲームに近い感覚なのかな。たどたどしい演技だし、ちょっと子ども向けに思いました。VFXでアニメのようになってしまうけど、いつもの世界が、ちょっと不思議に変化しています。
「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督、「DESTINY 鎌倉物語」のような世界観かなぁ。
中心となる城桧史クンは「万引き家族」に出ていた男の子なんですね。ずいぶん大きくなってます。新垣結衣に、音楽は星野源と夫婦で協力しています。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック