スコットランド国立美術館 美の巨匠たち2022/05/01



「スコットランド国立美術館 美の巨匠たち」 東京都美術館
世界でも指折りの西洋絵画コレクションを有するスコットランド国立美術館から、ラファエロ、エル・グレコ、ベラスケス、レンブラント、ルノワール、モネ、ゴーガンなど、ルネサンス期から19世紀後半までの西洋絵画史を彩る巨匠たちの作品が来日しています。イングランドやスコットランド絵画も多数。西洋美術の流れの中で紹介されていました。バラエティに富んだ品揃えでした。スコットランド国立美術館は、行った事がないので、見た事がない絵が多かったので、面白かったです。習作や素描、未完成の絵もありました。完成作を想像しながら見てました。チラシやポスターの上に出ている《ウォルドグレイヴ家ね貴婦人たち》ジョシュア・レイノルズ、きれいでした。


写真スポット《アメリカ側から見たナイアガラの滝》フレデリック・エドウィン・チャーチ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック