ゴーストバスターズ アフターライフ2022/02/07



「ゴーストバスターズ アフターライフ」 TOHOシネマズ日比谷
少女フィービー(マッケンナ・グレイス)は母や兄(ファン・ウルフハード)とともに、祖父が遺した田舎の古い屋敷に引っ越して来る。この街では30年間にわたり、原因不明の地震が頻発していた。ある日フィービーは地下研究室でハイテク装備の数々を発見し、祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知る。そんな中、フィービーは床下にあった装置「ゴーストトラップ」を誤って開封してしまう。すると不気味な緑色の光が解き放たれ、さらなる異変が街を襲いはじめる。
1980年代にブームになった「ゴーストバスターズ」のその後の物語。
後半の展開に驚くものの、ゴーストが出てくるまでが長いです。フィービー達家族の事をじっくり紹介したいのかもしれないけど。
フィービーをはじめ、キャストは良かったです。フィービー役のマッケンナ・グレイスは、「ギフテッド」と言う映画で子役として観ていたけど、小さい頃もすごく可愛かったし、可愛いく成長しています。
昔の「ゴーストバスターズ」好きな人は、楽しめると思います。エンタメだけでなく感動も盛り込もうとして、ちょっと無理やりっぽいです。
小さいマシュマロマンがたくさん出てきました。可愛いけど、シュールでした。

★★★☆☆  3


入場者特典で、ポストカードいただきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック