イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜2021/10/17


イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」 三菱一号館美術館
エルサレムにあるイスラエル博物館が誇る印象派とポスト印象派の名品展。モネ、ゴッホ、ルノアール、セザンヌ等、イスラエル博物館に、これほど優品の印象派絵画が揃っているとは、知りませんでした。
水辺の風景や、自然の風景、近代都市、肖像画と4つのテーマに分かれています。ほとんどが日本初出展なので、見た事ないものばかりで、貴重な機会です。とても良かったです。

 《プロヴァンスの収穫期》フィンセント・ファン・ゴッホ

写真撮影できる絵もありました。初日の夜に行ったのに、ポストカードが、売り切れているのもありました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック