先生、私の隣に座っていただけませんか?2021/10/04


先生、私の隣に座っていただけませんか?

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」 シネスイッチ銀座
漫画家・佐和子(黒木華)の新作漫画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」。そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、さらに佐和子の夫・俊夫(柄本佑)と編集者・千佳(奈緒)の不倫現場がリアルに描かれていた。やがて物語は、佐和子と自動車教習所の先生(金子大地)との淡い恋へと急展開する。この漫画は完全な創作なのか、ただの妄想なのか、それとも夫に対する佐和子からの復讐なのか。現実そっくりの不倫漫画を読み進めていく中で、恐怖と嫉妬に震える俊夫は、現実と漫画の境界が曖昧になっていく。
漫画家同士の夫婦なのですが、奥さんは売れっ子らしく、旦那さんはアシスタントや奥さんの運転手などしていて、ずっと作品を描いていないのです。編集者と浮気しているけど、基本的には優しくて、奥さんのお母さんも、大切にしてくれています。お母さん役は風吹ジュンでした。一緒にご飯食べたり、桃を食べたり、美味しそうでした。個性的なキャラクターが多く、特に奈緒さん演じる編集者は、ちょっとサイコな感じがしました。担当漫画家のお主人と浮気しておいて、平気で奥さんと仕事しているし、バレているかもしれないのに、楽しんでいるように見えました。女はみんなしたたかだなと思える映画でした。
上映の後に堀江貴大監督のトークショーがありました。映画の撮影時の話など、面白かったです。不倫映画だけど、ユーモラスに描いています。特に柄本佑さんの狼狽えぶりは楽しかったです。漫画は本当の事なのか、想像なのかに、翻弄されます。

★★★★☆ 4-