蟻の菜園 アントガーデン2021/10/03


蟻の菜園 アントガーデン

「蟻の菜園 アントガーデン」 柚月 裕子・著 角川文庫
車中練炭死亡事件、結婚詐欺容疑で43歳女逮捕、複数の男性殺害に関与の疑いがある。フリーライターの今林由美は、美貌に恵まれている容疑者が何故?興味を持ち、ツテを頼って調べ始める。容疑者・冬香には、アリバイがある。冬香の過去を追いかけて、北陸へ向かうと、30年前の事件にたどり着くが、証拠がなく暗礁に乗り上げてしまう……。
とても面白かったです。ずっと読みたくなります。事件を調べるフリーライター由美の設定が良いです。離婚歴がありライターになったが、仲の良い同期は、編集長になっています。格差が出てきているけど、それぞれに長所と短所があります。由美は持ち前の粘り強さで、新聞社の人に情報をもらい、協力しあっていきます。この新聞社の人も良いです。昔のバリバリの記者と言う感じで、ガッツがある由美だから、良い関係ができます。キャラクターがみんな立っているので、映画のようになっています。誰が演じたら良いかなと想像します。過去と現代が交錯し、構成も良かったです。何があったのかが、明らかになっていく過程は、読んでいるスピードもアップします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック