シャン・チー テン・リングスの伝説2021/09/06


シャン・チー テン・リングスの伝説

「シャン・チー テン・リングスの伝説」 TOHOシネマズ日比谷
犯罪組織を率いる父(トニー・レオン)に幼いころから厳しく鍛えられ、最強の存在に仕立て上げられたシャン・チー(シム・リウ)。しかし心根の優しい彼は自ら戦うことを禁じ、父の後継者となる運命から逃げ出した。過去と決別し、サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らしていたシャン・チーだったが、伝説の腕輪を操って世界を脅かそうとする父の陰謀に巻き込まれていく。
トニー・レオンが見たくて鑑賞。マーベルシリーズとは、ちょっと独立している感じもしましたが、これから関わっていきそうです。昔の香港映画のような、カンフーっぽい戦いが、見どころ。それにしても、バトルシーンが多かったです。香港映画で活躍していたミシェル・ヨーもアクションしているのも、嬉しいです。オークワフィナも共演。そういえば「クレイジーリッチ」では、ミシェル・ヨーとオークワフィナ2人とも出ていたなぁ。ベン・キングスレーも出ていました。
中国らしい雰囲気でした。細かい事は、おかしいと思う事があったけど、迫力あるスピーディーなアクションで、飽きさせません。楽しかったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック