ザ・ファブル 殺さない殺し屋2021/07/01



「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」 TOHOシネマズ上野
「ザ・ファブル」シリーズ第2作。裏社会で誰もが恐れる伝説の殺し屋ファブル(岡田准一)。1年間誰も殺さず普通に暮らすようボスから命じられた彼は、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコ(木村文乃)と兄妹を装って一般人として暮らしている。一見平和に見えるこの街では、表向きはNPO団体「子供たちを危険から守る会」代表だが裏では若者から金を巻き上げ殺害する危険な男・宇津帆(堤真一)が暗躍していた。かつてファブルに弟を殺された宇津帆は、復讐を果たすべく動き出す。一方アキラは、過去にファブルが救えなかった車椅子の少女ヒナコ(平手友梨奈)と再会するが……。
華麗なアクションと、ところどころに笑いも入れて、楽しく見れました。佐藤二朗さんが登場するあたりは笑いが多いです。パンクブーブーの人も出ていたから、あれって思いました。役には合っているかもしれませんが、違和感がありました。安藤政信さんは、相変わらずカッコ良いです。
しかし、岡田准一くんは、どんどんジャッキー・チェン化しているのではと思います。哀愁もあるけど、アクションの勢いがすごかったです。宣伝のために、予告などで、アクションシーンをたくさん見せ過ぎているような気もしました。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック