Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー2021/06/28



「熱海五郎一座 Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~」 新橋演舞場
ゲストは、元宝塚の紅ゆずるさんとAKB48の横山由依さん。
太平洋戦争も終盤のサンフランシスコ。魅惑の女性DJと共に対日謀略放送に加担している日系アメリカ人ジャズバンド「ツインズ」のメンバーは、アメリカ敗戦!?の大統領声明を聞く。
同じ頃、空港に降り立った日独同盟軍西米国支部作戦本部長である女性海軍中佐は、アメリカ日本化計画を発令する!
その結果、バンドはジャズはできず、演歌を演奏しなければならなくなる。強面な割には、キュートさも垣間見られる海軍中佐には、秘密があった……。
戦争に日本が勝って、アメリカを植民地にする?と歴史とは違う設定に初めは驚きました。
紅ゆずるさんの存在感がすごくて、出てきただけで、華やかになります。カッコ良かったし、きらびやかな衣装に替わったり、目がいってしまいます。関西弁で笑いを取り、アクションや歌とダンス、とにかく器用で美しかったです。横山由依ちゃんも可愛かったです。声が良いですね。
後はいつものメンバー三宅裕司、小倉久寛、渡辺正行、ラサール石井、春風亭昇太、テイク2(交互出演)の、ドタバタとしながらも、安定の笑いでした。昨年はコロナの影響で、中止になってしまったので、今回はどうかなぁとハラハラとして待っていましたが、開演できて良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック