コレクションを巻き戻す MOTコレクション2021/04/18



「コレクションを巻き戻す MOTコレクション」 東京都現代美術館
マーク・マンダース展のチケットで一緒に見れる展示で、東京都現代美術館に収蔵した作品の紹介です。戦中、戦後の近代アートや、変わりゆく現代の作品まで。バラエティ豊かで楽しめました。日本を代表する画家たちや、海外作家の作品も。ロイ・リヒテンシュタイン、アンディ・ウォーホル、ディヴィッド・ホックニー等。特に見ることができて良かったと思ったのは、ドイツのゲルハルト・リヒターの“エリザベート”。「ある画家の数奇な運命」のモデルとなった画家で、一度実物を見てみたかったのです。いつか、リヒター展を現代美術館でやってくれないかなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック