ラーヤと龍の王国2021/03/08


ラーヤと龍の王国

「ラーヤと龍の王国」 ユナイテッドシネマ豊洲 字幕
人びとが平和に暮らすその王国を邪悪な悪魔が襲った。龍たちは自らを犠牲に王国を守ったが、残された人びとは信じる心を失っていった。500年の時が経ち、王国をふたたび魔物が襲う。聖なる龍の力が宿るという「龍の石」の守護者一族の娘ラーヤは、王国に平和を取り戻すため、姿を消した最後の龍の力をよみがえらせる旅に出る。
分断された世界で、バラバラになった石を集める旅をする女主人公・ラーヤ。旅の途中で知り合った仲間と共に、活躍します。
絵がかわいいです。ポスターにも出ている相棒のトゥクトゥク、ディズニーアニメには、だいたい主人公に寄り添う小さな動物がいるけど、トゥクトゥクも初めは小さかったけど、数年後には大きくなって、乗り物としても、優秀です。龍のシスーも、良いキャラクターでした。すごく声に特徴があるので、オークワフィナ(フェアウェル、オーシャンズ8、クレイジー・リッチ!等)だとすぐわかりました。舞台は架空の国だけど、アジアチックでした。ミュージカルのような所はなく、どちらかと言うとアクション映画みたいでした。話も良かったです。分断された国が、信頼により、平和を取り戻したいと言う願いがこめられています。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック