パリのどこかで、あなたと2020/12/20


パリのどこかで、あなたと

「パリのどこかで、あなたと」 YEBISU GARDEN CINEMA
隣り合うアパートメントで暮らしているが互いに面識のないメラニー(アナ・ジラルド)とレミー(フランソワ・シヴィル)。がんの免疫治療の研究者であるメラニーは、過去の恋愛を引きずりながらも仕事に追われる日々を送っている。一方、倉庫で働くレミーは、同僚が解雇されたのに自分だけ昇進することに罪悪感を抱えていた。ストレスからメラニーは過眠症に、レミーは不眠症に陥り、それぞれセラピーに通い始める。マッチングアプリで出会った男性たちとデートを重ねるメラニーと、職場で出会った女性が気になるが、距離を縮められないレミーだったが……。
「スパニッシュ・アパートメント」等のセドリック・クラピッシュ監督が、パリを舞台に不器用な男女の出会いを描いたラブストーリー。
「ワンダーランド駅で」という1998年のアメリカ映画が好きなのですが、それに似ていると思いました。しょっちゅうすれ違っているのに、出会わない2人、今回の映画では、建物は違うけど、すぐ隣りのような位置に住んでいます。同じスーパーに行っているし、同じ電車で通勤しています。住まいの後方に見えるモンマルトルの丘、サクレクール寺院、パリでの生活がのぞいている気分です。パリの街を見るのも楽しかったです。
しかし、主人公2人は、なかなかハッキリせず、ちょっと精神的に参っている様子が、長いかもしれません。すぐ近くに、幸せがありそうなのに、みつけられないもどかしい映画なのです。白い子猫が出てきますが、とっても可愛かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック